顔用の日焼け止めって一体どれを選べばいいの?

市販されている日焼け止めってものすごい種類がある中で、私にあった
顔用の日焼け止めはどれなんだろうと日々悩んでいます。

 

 

恥ずかしいのですが、悩む理由は以下でありのまま言いますが、そこで
ちょっと前置きになりますが、その理由をまずは聞いてくださいね。

 

私は30代後半の女、今は専業主婦をしています。

 

ただ、ただですねここ数年、お顔の肌の調子がよくありません。
↑この原因は後で言いますね^^;

 

この間なんか、主人にまともに「おまえ老けた?」と言われたんですよ。

 

その場では、作り笑いをしましたが、心の中では本当に「ショック」でした。

 

で、なぜそう言われたのか、なぜそう思われているのか?をよくよく考えて
みたら、1つはやはり結婚して子供もある程度手がかからなくなってはいいけど、
完全に、そう「」を忘れていたのかも。

 

というのは、ここ数年、オシャレをして出かける事もなくなったし、もちろん
トキメク事やワクワクする事もなかったですね。

 

つまり、「女を忘れていた」んですね。

 

これ以上、お肌がボロボロになりたくない!これに気付きました!

 

 

はじめに言っておきますが、私達がこれまで浴びた紫外線は、タクシーの
メーターのように加算され、ある日その貯金がいっぱいになるとシミやたるみ、
くすみなどになって一気にあらわれます。

 

なので今年こそ、その貯金はためないようにしたいですよね。

 

と言う事で、今年もまた、暑い暑い夏が来るのか!しかもこの季節は女の敵!

 

と言っても、3月、特に4月〜5月が1年で一番紫外線が強いといわれていますよね。

 

なのでこの時期に、対策をしておかないと、年々年を当然ですが取るため
後で、つまりこの先さらに年をとっていくごとに、結果お肌がボロボロになる事に・・・

 

ホント、怖いです、このままだと私の女としての未来を想像するのが・・・!

 

 

なのでまずは、毎年この時期を乗り切るためにも、この紫外線対策をしっかりと
行わなければなりませんね。

 

知ってます!いくらいい化粧品を使っても、お肌の調子が悪ければ、そのい化粧品は
宝の持ち腐れになるという事!

 

つまり、お肌を美肌にするためには、まずは紫外線対策!そう、この紫外線が女に
とっては大敵なんです!

 

そう、年をとって後で後悔、やっておけばよかったなどと後悔をしないためにも
できる事はやっておきたいですよね。

 

生きていれば、まず外出しない事はありませんし、それに紫外線は私たちが普通に
生活していく中で100%防ぐことのできないものです。

 

なので、今後お肌がボロボロにならないためにも、この時期だからこそ、紫外線カット
対策はしっかりとしておかなくてはなりません。

 

なのでまずは、日常的にUVケアを行う事!私はこれに気付いて、いくらいい化粧品を
使ってもまずはその下地(お肌)がボロボロになっていれば「何にもならない」という
事に気づきました。←ここ大事ですよ!本当に!

 

だからこそ、その下地(お肌)がこれ以上ボロボロならないためにも、まずはそれを
防ぐ事が本当に大切だという事!です。

 

時期的には4〜8月が紫外線量が一番多い時期と言われていますが、この他の時期でも
1年中UVケアは必要ですね。

 

女は大変ですが、今ここで気づいてやればそれなりにキレイに歳をとっていけますが、
それをやらなければ、「女として終わり」になるかも!と、本気で思っています。

 

なので顔にシミやたるみ、くすみを作らないためにも、日焼け止めは必需品です。

 

美白には紫外線が大敵!美白と紫外線の関係

 

 

美白には紫外線が大敵だって事は、女性の方でしたら殆どの方がご存知だと思いますが、
美白と紫外線との間には、どんな関係性があるのか?

 

まず、紫外線は、UVAと呼ばれる長波長紫外線と、UVBと呼ばれる中波長紫外線の
2種類に大きく分けられています。

 

UVAは、皮膚にハリを与えるコラーゲンやエラスチンと言ったものにダメージを与えて、
シワやたるみの原因となります。

 

そして、UVBは、肌の表面に作用して、シミの原因になると言われています。

 

このように、紫外線は美白の大敵どころか、肌の老化まで早めてしまう、女性にとっては
何がなんでも避けなければならないものなのです。

 

それでは、紫外線を防ぐ為には、どのような方法があるのでしょう?

 

一番簡単で、しかも、有効な手段と言えば、やはり、日焼け止めを塗る事です。

 

朝の10時からお昼の2時に掛けては、一日の中で一番紫外線が強い時間帯と言われて
いますので、この時間は特に気を付けたいです。

 

 

数多くある顔用の日焼け止め!どれを選べばいいの?

 

 

数多くある顔用の日焼け止めを選ぶ決め手としてはまず、「焼けない
白くならない」「肌荒れしない」「多少の汗じゃ落ちない」すぐに
思いつくって言えば、こんな感じでしょうか?

 

あっ、もちろん細かい事を言えば、私も女なので顔用の日焼け止めを選ぶ決め手
となる理由はまだまだありますよ。

 

あっ、それからこれだけは知っておいた方がいいですね。

 

SPF」と「PA

 

日焼け止めを買おうと売り場に行ってその商品を見ていると、必ず裏に「SPF」と「PA」
表示されていますよね。

 

これちょっとわかりやすく説明すると、まず紫外線にはUV-A波とUV-B波の2種類があります。

 

これって、肌老化の要因のひとつになると考えられています。

 

つまりですね、シワ・たるみの要因となる「UV-A波」を防ぐ値は「PA」

 

シミ・ソバカスの要因となる「UV-B波」を防ぐ値は「SPF」で表記されますってこと。

 

SPFとPAどちらも、値が高いほど効果が高くなります。

 

国内最高値はSPF50+、PA++++です。

 

 

 

 

 

ただですね、「取りあえずPF50+、PA++++を選んでおけば安心!」って
事ではないですよ。

 

でもこんな理由で日焼け止めを選んでいる人、結構多いかと思います。

 

実は私がそうでした(笑)

 

確かに数字が大きい方が紫外線防止の力が強いのですが、強けれはそれだけ肌への刺激も
大きいんです。

 

結果、日焼け止めでお肌が荒れちゃって・・・・という人もいらっしゃいますよね。

 

でも、絶対焼けたくない!だから国内最高値はSPF50+、PA++++で、肌が荒れない
やさしい顔用の日焼け止めってないんですか?って方もいると思います。

 

実は私がそうなんです、今まで使っていたのはその辺で買えるちょっと高いくらいの
日焼け止めを使っていたんですが、やはり肌がしっくりこなく多少お肌が荒れもしました。

 

でも、これに変えてからそれがまったくなくなり私のお肌の調子がよくなってきたんですね。

 

まず、こういう事ってあるんだと思いました。

 

ホワイティシモ byPOLA

 

で、この顔用の日焼け止めは、紫外線カットレベルは最高値のSPF50とPA++++です。

 

顔用としての日焼け止めですが、体にも使えます。

 

つまり、顔・からだの両方に使え、さらに薬用UVカットとして美白有効成分であるビタミンC誘導体、
ブライトカプセル、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合して、美白ケアと肌のハリ感の両方が実感
できる美容液なんですよ。

 

 

【顔用日焼け止め】ホワイティシモ

 

私も最初使うまでは疑っていましたが、でもこの「ホワイティシモUVブロックシールドホワイト」は、
本当に美容液のよう!って感じで、 使い心地は日焼け止めで、つけ心地は美容液!なんです。

 

しかも崩れにくく、紫外線も強力にカットしてくれるので、本当に日差しの強い日にうっかり
紫外線を浴びてしまった時でも、これを塗っていればかなり安心感があります。

 

それに何と言ってもその間「ホワイティシモ」の美白までできるという嬉しさ!

 

口コミでも「透明感が上がった」との声もあり、美白効果はやはり期待できますよ。

 

ポーラの美白でメラニンを抑えながらの強力UVカットという事で、 4月5月の紫外線が強い時期から、
夏場の強い日にはかなり頼りになるアイテムです。

 

顔や首以外にもデコルテ・背中・腕・脚にも使えるので、 日常からレジャーまで、紫外線や
メラニンを徹底的に防ぎたい人にはいいですね。

 

この他では、「メイクのノリが良い」「化粧崩れしにくくなった」という声も多く、 美白効果も
美肌効果も期待できて、化粧下地にも使える優れものですね。

 

紫外線が強い日以外でも、美白美容液として使いたくなる1品ですね。

 

ホワイティシモ UVブロックシールドホワイトは紫外線対策と日中のスキンケアを
1本で行うことができるスキンケア製品です。

 

ホワイティシモUVブロックシールドホワイト

 

 

 

◆決して見逃せない!ポイント◆

 

UV対策は、夏前のUV(紫外線)量が増えはじめる春からが勝負!
特に3月、4月〜5月は紫外線が1年で一番強いといわれています。

 

ただ気をつけておきたいのが、紫外線が一番強い4月〜5月だけ、その対策を
しておけばいいのか?という問題。

 

いいえ、違います!

 

UV-A波は紫外線のうち約95%を占めます。

 

なので、冬場もあまり減ることなく降り注いでいるので、一年中注意が必要だという事!
特に私達女は紫外線は最大の敵ですから!

 

つまり、紫外線は年齢を問わず対策が求められるのスキンケアの最重要ポイントです。

 

それに、年齢を重ねると紫外線のダメージによるシミやシワ、たるみといった
トラブルが発生しますし、これをほっておいたらもっと悲惨な事になります。

 

私が使っているこのホワイティシモ UVブロックシールドホワイトでは紫外線のダメージを
防ぎつつ、こうしたトラブルの改善も合わせて行っていく事ができます。

 

まず紫外線カット効果としては、数値ではSPF50、PA+++という非常に高いレベルに
なっており、UVA、UVB両方をしっかりとカットする事ができています。

 

そのためお肌の表面のダメージによる日焼け、それにシミはもちろんの事、角質層や真皮
にまで到達する事によって生じる真皮シワの予防にも役立っていますよ。

 

3月、4〜5月の紫外線が一番強い時期、及び夏場の日差し対策はもちろん、海水浴やスキー
など行楽地での日焼け対策でも活躍してくれていますから。

 

ただ、このホワイティシモ UVブロックシールドホワイトはそれに加えて日々のスキンケア
対策にも役立っていますよ。

 

まず乾燥対策として「ブライトカプセル」と「S-ヒアルロン酸」を配合していて、この2つの
成分によって肌の乾燥を防ぎ、乾燥シワやたるみを改善するとともにバリア機能を回復させる
事で紫外線のダメージに強い肌作りに役立っています。

 

さらに、さらにですね、美白成分としてビタミンC誘導体を配合!

 

また、抗酸化作用で名高いこの成分にはメラニン色素の生成を抑制したり、沈着したメラニンを
薄くする還元作用も備わっており、美白成分としても非常に高い効果を備えています。

 

つまり、つまりですね、これらの成分によって老化や紫外線のダメージのによる乾燥やシミ、
それにターンオーバーの乱れを改善していく事ができるのです。

 

さらにこのホワイティシモ UVブロックシールドホワイトでは紫外線に加えて近赤外線を
カットする効果も備えています。

 

さすが、化粧品で有名なポーラさんと言うことでしょうか。

 

それに、この近赤外線は太陽光の30%を占めているもので、肌の奥まで届くことでダメージを
もたらしてくれます。

 

そこて「ダブルプロテクトベール」の技術と「スターフルーツ」「シャクヤクエキス」を採用
する事で紫外線と併せてカットする効果を備えている本当に優れモノ。

 

私達女は、年齢を重ねるにつれ紫外線のダメージが大きくなっていくだけに、この日焼け止めは
ただ焼かないのを抑えるだけではなく、エイジングケアに役立つスキンケア製品ですね。

 

ホワイティシモUVブロックシールドホワイト